FC2ブログ

転勤族が浜名湖で釣りを始めたら。。

包丁のはなし

Posted by はっしー on   0 

そういえば書いていなかったですが、自分が釣りを始めたのは「釣った魚を食べたい」というのがきっかけです。

アジだのサバだのをなめろうやしめ鯖にして酒の肴にしたらさぞかし美味かろう、、、といいう動機です。

料理に関しては、過去居酒屋で働いていたこともあり、包丁の扱いは人並み以上(素人比)の自負があります。
あとはyoutubeなんかで魚のおろし方を参考にして見様見真似でたいがい何とかなる(笑)

また、包丁はほとんど安物ですが一通りそろえているのでそれを駆使しています。

20190310203209686.jpg


一番右が日本が誇る新潟県燕三条産のグローバルの牛刀(いただきもの)
出刃と柳刃はアマゾンとニトリで買ったそれこそ2000円くらいの安物
ペティナイフはこれまた燕三条のステンレス加工メーカーのいただきもの

こうして書いてみると頂き物が多い(苦笑) そして自分で購入したものは安物ばかり

グローバルはさすがの切れ味でとても使い勝手が良いです。 ちょっとした3枚おろしや刺身切などはすべてこれでやってしまえます。 我が家の使用頻度ナンバーワン これを使い始めてから、こういった柄と刃が一体になったタイプの包丁の使い勝手の良さに魅了されてしまい、出刃と柳刃も同じタイプです。(値段はかなり変わりますが)

出刃と柳刃はさすが安物だけあって、買ったままの状態では全然切れなかったですね、たぶんプレス加工で打ち抜いて極力までコストを下げて作ってるので刃付けはいい加減なのでしょうね。

私の場合、若いころの居酒屋勤務で包丁の研ぎ方等も一通り教えてもらっていました。
したがって、どんなに切れない包丁でも研げば何とかなるでしょう的な感覚でいます。 この出刃と柳刃も購入後、1回使ってそのあまりの切れなさ具合を確認次第、すぐに全研ぎで刃を付けなおしました。 砥石は粗、中、仕上げの3種類を使い、恐ろしいほど切れる状態になっています。

正直言って、数万円するもっと良い包丁を所有したい欲求はあるのですが、たまに釣った魚をさばく程度であれば十二分すぎるくらいに使い勝手の良い包丁環境となっています。(出刃は大きめのが欲しくなるかもしれませんが)


以上 ちょっとした自慢(笑)



スポンサーサイト



このカテゴリーに該当する記事はありません。